【備忘録】Microsoft Office 2016が更新できない現象

2019年5月、ある現象に悩まされた。

Microsoft office 2016を使用していると開くたびに「更新あり」のメッセージが表示される。

開くたびに出るメッセージが気になる・・・

「今すぐ更新」をしても途中でメッセージが消える。更新が進まず・・・

ここから進まない。くりかえす。

色々調べても、更新の方法はあっても、なかなかトラブルの対処法は見当たらない。そんなにマイナーなのかな・・・。探し方が悪いのかな。

マイクロソフト製品が立ち上がっているのが原因かと、とりあえず、常駐域にある「One Drive」を無効にして、更新してみる。


タスクマネージャーを開いて、Microsoft One Driveを無効に
(注:他のソフトは消してあります。)

するとメッセージが進み、更新完了に! よし、できた。

更新されるとアイコンが変わった。

私は One Drive を頻繁に使うため、忘れずに Microsoft One Driveを「有効」にしておかなくては。

2台目もすぐできるだろう。

もう一台のパソコンに入っている同じOffice 2016もやっておこう。方法は一緒だから、すぐ終わるはず。・・・はずだった。

One Driveを無効にして更新しても途中で止まる・・・更新できない。
なんで~。何が違うの~。

そしてさらに調べてみる。

セキュリティソフトを一時遮断してみたり、設定を直したり、いくつかの項目を試してみたものの、うまくいく気配がない。

結果的にできたのは・・・

「設定」画面の「アプリと機能」から

設定のアプリから選択する

Microsoft Office Home and Business  「変更」 → 「クイック修復」

割とすぐに終わる。けど、うまくいかず・・・

ならば、「オンライン修復」

少し時間がかかったけれど、はっ、アイコンが変わった!

やった。更新できた!

無事、更新終了。

という苦労話でした。半日くらい悩みました。1台目もオンライン修復したら、できたのかな・・・。とにかく結果的にどちらも更新できたので良かったことにしておこう。
備忘録として取っておきます。( ..)φメモメモ